試験に役立つ左脳型速読術(通信学習舎・松平勝男) ここだけの体験談!@2ch掲示板

見つけた時「え?何コレ本当なの?!」って思わず声に出してしまった
松平勝男さんの「左脳型速読術」。

よくよく考えてみても
日本語、英語のどちらとも速読出来るようになるって、
なんだかあり得ない気もする。

でも、事実だったらすごいよね。試してみたいよ。
サポートはどうなんだろう?

成果と口コミを確認してみる

周りと比べると本や問題を読むのも遅くて、理解力が劣っていると感じていた人も
実践前は1分間に500文字弱だったのが、実践後は10倍の5000文字になったんだって。

う~ん。
いいのかどうか・・・迷ってます。







最近、Googleが自然な会話を実現する対話特化型AI「LaMDA」を発表、LaMDAが冥王星や紙飛行機になりきって会話するデモも公開について気になるんだ。

じゃあ、また次回。

「試験に役立つ左脳型速読術」の詳細はココをクリック

タイトルとURLをコピーしました